16:15〜17:00(45分) 特別講演|S-6

夢があるから強くなる

【講演概要】
Jリーグを立ち上げ、日本サッカー協会会長として日本サッカーの強化と地域スポーツの振興に取り組んできた経験を活かし、日本バスケットボール界の改革を主導。制裁解除から、新たなプロリーグ創設までの経緯について、また、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え日本のスポーツに懸ける思いなどについてお話します。

一般社団法人日本トップリーグ連携機構 会長 川淵 三郎

一般社団法人日本トップリーグ連携機構 会長
公益財団法人日本サッカー協会 相談役

川淵 三郎 氏

【プロフィール】
1936年大阪府生まれ。早稲田大学在学中に日本代表に選出。61年古河電工に入社。64年 東京五輪出場。引退後、古河電工サッカー部監督、日本代表監督を経て、Jリーグ初代チェアマン、日本サッカー協会会長に就任。名誉会長、最高顧問を歴任し、現在は同協会相談役。日本バスケットボール協会エグゼクティブアドバイザー、日本トップリーグ連携機構会長も務める。