10:30〜11:15(45分) 基調講演|S-1

「変なホテル」の立役者が語る、ロボット、AI、IoTと人とのコラボレーションがもたらす未来

【講演概要】
ハウステンボスは「世界の人々に喜びと感動を提供し、新しい観光都市を創造します」を経営理念に、未来を見据えた様々な挑戦を行っています。 ハウステンボスにおけるロボット事業の立役者でもあり、米国企業11社の経営をしてきた富田氏が、豊富な経験を基に、人とロボットがコラボレーションし合うロボット社会の可能性と、E-Trinity(自己・自然節理・環境経済)による幸福世界の実現を目指していく方法についてお話します。

株式会社 hapi-robo st 富田直美氏

株式会社 hapi-robo st
代表取締役社長

富田 直美 氏

【プロフィール】
1948年生まれ。静岡県出身、国際商科大学卒。外資系IT企業の日本法人社長など11社の経営に携わる。(財)日本総合研究所理事、社会開発研究センター理事、アジア太平洋地域ラジコンカー協会初代会長等を歴任。“富田考力塾”を全国展開。2016年hapi-robo stを立ち上げ、ハウステンボス取締役CTOとしてエイチ・アイ・エスグループのロボット事業全般を統括。ラジコンはプロレベル。ドローンによる空撮もプロとして活躍。